女性の尿もれ(腹圧性尿失禁)の症状&原因と、効果的な2つの対策!

腹圧性尿失禁

 

ふとした瞬間に起こる尿もれ。

 

それってもしかして腹圧性尿失禁ではないですか?

 

尿もれで悩むほとんどの女性がこの腹圧性尿失禁か切迫性尿失禁といわれています。

 

恥ずかしくて人にはなかなか相談しにくいと悩みがちな疾患ですが、今からでもしっかりと原因を知り対策にとりくめば改善します。

 

放置すると重症化したり日常生活にも支障をきたしかねないので、ぜひ前向きにケアしていきましょう。

腹圧性尿失禁の主な症状について

まずは簡単に腹圧性尿失禁の代表的な症状について挙げておきます。

 

あなたも思い当たる節がないかチェックしてみてください。

  • 咳やくしゃみで漏れる
  • 大笑いした瞬間にもれる
  • 重いものを担いだときにもれる
  • 日常のちょっとした動作でもれる

 

基本的には、お腹に圧や負荷がかかるような日常のふとした瞬間に尿がチョロッと漏れてしまうことが多いです。

 

ただこの程度はまだ軽度なのですが、さらに症状が進行していくと階段の上り下りやちょっとした高いところに手を伸ばすなど、日常生活の中でこれまで当たり前に行えてきたようなふとした動作でも漏れるようになってしまいます。

 

腹圧性尿失禁はどうして起こる?主な原因は?

ではなぜ、お腹に力をいれたり圧がかかっただけで尿が漏れてしまうのでしょうか。

 

今までは普通に生活してきて尿もれなど気にならなかったのに・・・どうして急にこうなったの?と疑問に思うかたも多いでしょう。

 

結論から言うと、おもな原因は2つ。加齢やカラダの変化による筋肉の衰えにあります。

 

原因1. 尿道括約筋が弱くなっている

お腹に力がかかっても尿道をしめる役割を担っている尿道括約筋の筋力が弱まっていることが原因です。

 

もともと構造的に女性のカラダは男性よりも尿道が短く、形状もまっすぐなので漏れやすいというのも理由にあります。

 

原因2. 骨盤底筋(快尿筋)が弱くなっている

つぎに、骨盤の底にある膀胱や尿道など内臓を支えている骨盤底筋(快尿筋)と呼ばれる筋力の低下です。

 

わかりやすく言うと、水の入った風船の栓が緩んで水が漏れているようなイメージです。

 

尿もれ
引用:https://www.oab-info.com/cause.html

 

女性はもともと骨盤底筋が弱いということも緩みやすくなる理由のひとつです。

 

また、妊娠や出産などで骨盤底筋が緩んだり傷ついたりすることで尿道の締め付けが弱まります。

 

腹圧性尿失禁の原因まとめ
  1. 尿道をしめる筋肉がよわくなっている
  2. 膀胱をささえる筋肉がゆるんでいる

 

腹圧性尿失禁になりやすい人ってどんな人?

  • 男性よりも圧倒的に女性に多い
  • 筋力がない、弱いひと
  • 肥満ぎみのひと
  • 運動不足なひと
  • 便秘ぎみのひと
  • 2回以上の出産経験があるひと

 

ちなみに、40歳以下の人でも妊娠中や出産直後に症状があらわれる人もいます。

 

ただし、これは妊娠中に赤ちゃんによって膀胱や骨盤底筋が圧迫されていたり、出産のときに骨盤底筋が一時的に緩んでしまっただけなので、時間が経てば自然に筋力は回復します。

 

しかし2回以上の出産となると骨盤底筋のゆるみが回復しないケースもあるので、尿もれにずっと悩まされる人も多いです。

 

腹圧性尿失禁の治療法、改善対策をわかりやすいく解説!

効果的な対策1. 尿道括約筋と骨盤底筋きちんと鍛える

女性の尿もれは主にこれらの筋力の低下、ゆるみが原因なわけですから、対策はシンプルです。筋肉を鍛えましょう!

 

尿道括約筋や骨盤底筋をメインに鍛えていきますが、やり方はさまざまです。

 

一般的に膣筋と呼ばれたりする運動だったり、ヨガやスクワット、さまざまな方法があるのであなたに合うものを色々試しながら見つけてみてください。

 

動画いくつか貼っておきますので参考にしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

効果的な対策2. サプリメントや漢方でケアする

筋トレなんて面倒くさい!という方は、尿もれに有効的なサプリメントを摂取するのもおすすめです。

 

女性の尿もれにはイソサミジンカボチャ種子エキスが配合されているサプリメントが有効です。

  • イソサミジン・・・排尿筋の過剰収縮を抑制する作用があり、一回あたりの尿量を増やし排尿の回数を減らす
  • カボチャ種子エキス・・・こちらも同じく排尿回数を減らす作用が期待できる

よく尿もれや頻尿サプリとしてノコギリヤシ成分がメインのものが販売されていますが、あれは男性の前立腺肥大症などによる頻尿や尿もれに効果があるもので女性にはあまり効果的ではありませんので注意。

 

サプリメント選びはこちらの徹底比較ランキングを参考にしてみてください。

 

\女性のおしっこトラブルに/

 

もちろんサプリメントと並行して、筋トレをやっていったほうがより効果は高いです。
ぜひ地道にトレーニングして弱まった骨盤周りの筋肉を回復させていきましょう。

 

 

こんな症状があるひとはすぐに病院へ

  • おしっこに勢いがない、チョロチョロポタポタのひと
  • 尿意があってトイレに行ったのにおしっこがなかなか出ない
  • お腹にチカラを入れないとおしっこが出にくい

このように、おしっこが出にくい(尿排出障害)という症状があるひとは、放置せずに病院で診てもらいましょう。

 

膀胱におしっこが残ってしまいうまく排出されず、尿もれや頻尿を引き起こしている可能性があります。

 

尿排出障害を放ったままにしておくと、尿意があってもまったくおしっこが出なくなる「尿閉」という症状になることさえあります。

 

尿が出ずに腎臓にどんどんたまってしまい腎機能を低下させることもある症状です。

 

また、痛みがある場合や血が混じるなどのケースは膀胱炎の可能性もあります。

 

少しでも思い当たる節のある方は、放置せずに早めに泌尿器科の受診を受けましょう。